FC2ブログ

夏はサマーの巻。

世の徒然
08 /13 2016
毎週末は道場、プール通いの五島です。
お盆もお参り回数が増えるだけで、あとは稽古とスイミングです。
図書館で簿記もやります・・・念のため。

相変わらずクロールは25mが限界です。
平泳ぎは安定の100mを維持です。
(頑張れば200mはいけそうだが、酸欠しそうなので無理しない)
日にトータル1000mにしてますが、いつかは2000mくらい泳いでも、翌日ノーダメージになりたいです。

せいぜい50mは立たないような、ゆっくりクロールを極めたい!と思ってはいるものの・・・
ネットで、苦手なクロール息継ぎのコツを検索していると
「水から半眼でプールサイドを見つつ息継ぎ・・・水を飲むかもしれないが、それを恐れては息継ぎできない」
などと書かれており・・・すでに練習中、何度か鼻から吸水で痛い思いをしていた私はかなりひいてしまうのでした・・・;

100mは平なら泳げはしますが、心肺回復に時間がかかり、なかなかの辛さです。
すごい人はクロールで500mや1000mでも途中休憩なしですから
平100mでも呼吸困難で真っ赤になっている私には、超人の領域です。

クロールについて、小学生がやるようなバタ足はタブーだそうです。
激しくバタバタするほど体力消耗が激しく、水抵抗で距離も進まない上、いくら息継ぎしても長距離もたないのだと・・・。
あくまで水流に逆らわず、静かに軽やかに。沈むことなく正しいフォームで・・・が基本です。

きれいに泳ぐ人はフォームに無駄がなく、身体に負担が少ない省エネ泳法でいつまでも泳げます。
呼吸法も体軸がブレず、リズムも安定しており、見ていて優雅でまったく辛さを感じさせません。
スポーツや武道の共通点。上手い人は姿勢が美しく、動きに無理や無駄がない・・・ということです。

稽古時間が、炎天下の日中ということもあり・・・前回は熱中症になりかけ、珍しく形の順番も間違えました。>苦
反省して、次回の稽古は、自分で岩塩水でも作ろうかと思ったものの・・・不味そうなので却下。
そこで、稽古中はエネルギーも消費するし、試しに塩入りトマトジュースを用意してみます。
いつも通り、水筒でミネラルウォーター1Lも持参します。これでもう、形の順番は間違えないはず・・・?

前回は、稽古中に梅干を使ってみたのですが、小さすぎたか、あまり効果なかったようです・・・>倒

何故、普通にスポーツドリンクを飲まないかというと・・・
甘すぎる上、余計な人口添加物が入りすぎているため、薄めてもとても飲めないくらい不味いからです;

真夏の稽古、スポーツにおける体調管理には、皆さま十分注意してください。

コメント

非公開コメント

残暑お見舞い申し上げます!

稽古にプールに簿記。
忙しそう~ですが毎日が充実している証拠です。

水泳はフォームが大切ですね。
あらゆるスポーツ、武道も同じだと思います。

剣道の場合の正しいフォームは剣道形に木刀による基本稽古。
そんなのは昇級、昇段審査の前にちょこっとやれば良いと思う人が多いけどそれは間違い。
いつでも、やらなければ。
美しい姿勢に動きに無理や無駄がないこと、それが理想ですが、ナカナカ。

オレ、幾ら稽古しても痩せないのはスポーツ飲料のせいかもなぁ?









もうすぐ送り盆・・・

>hikaさん

いつも稽古お疲れ様です。
自分は昨日も正午過ぎまで日中稽古してました・・・>極暑
有塩トマトジュースが効いたのか、なんとか乗り切ることができました。

水泳は、疲れてくるとフォームが乱れ、余計に前へ進まないという悪循環が~
ジムのお仲間さんによると、インターバルが大切ということで、適度に力を抜けば長持ちします。
試合で無駄に打っても、軽く返されて疲れるだけの剣道も同じかと・・・

稽古も無理しすぎると休暇が長くなってしまうので
お互い、怪我や病気のときは無理せず、なるべく休みましょう。

最近読んだ筋トレ本では、痩せるには脂肪より糖質制限が良いらしいですが
食事内容はトレーナーによって考え方が異なるため、もうちょっと研究したいところです。

五島 鎧影

「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)