FC2ブログ

たまにはサボる鎧。

未分類
12 /12 2016
二週連続、忘年会ではしゃぎすぎ・・・二度も居合の稽古時間に起きることができませんでした;

弱いから外では呑まないのですが、ついつい、初対面の人でも話し込んで大騒ぎしてしまうので・・・
翌日は半日ほど倒れこんでしまいます・・・。

今週は、いきなり雪が積もってかなり寒かったのと
午前(居合)午後(杖)のW稽古だったのが、朝寝坊に追い討ちをかけた感じです。

しかし、正月中に居合稽古を積むためには、早くすべての形を覚えなければ
せっかくの休み時間がもったいないので、寝坊してしまったことには、悔いやら未練が残ります。

夕方からの杖の稽古では、制定杖道の相対稽古の後、先生の要望で神道夢想流の形と
私の希望で、神道流剣術の形稽古をさせていただきました。
剣術の稽古は相手が少ないために久しぶりでしたが
やはり、気合が充実してくると楽しさとやりがいを感じます。

発声しない、含み気合というものを練り上げるには、剣術こそ最適の形だと思います。
剣術では受け返し(流し)など、失敗すると危険な技も多いので
自然、気合も入るというのが必定ではありますが
ひとりで稽古するときでも、剣術は太刀に気合を込める上で、とても良い稽古ができます。
早い段階で、私にこの形を教えてくれた会長先生方には、とても感謝しています。

心と身体の準備運動、というと、表現的にけしからんかもしれませんが
実際、剣術の形を行ってから、居合の形を抜くと・・・調子が良い感じがします。

コメント

非公開コメント

えっ もう雪が積もってる。
そりゃ~起きれないですねぇ~。

忘年会は楽しかったですか?

寒いですね~

>hikaさん

忘年会ラッシュもようやく終わり・・・
来週の居合には、朝寝坊もしなくてすみそうです;

真田丸も終わって、静かな文武学校に戻りましたが・・・
冬の文武学校の稽古は極寒です!

ストーブがないだけじゃなく、大雪でも扉が開けっ放しなので・・・(照明がないため)
電気もガスもない昔の人たちは、道場吹きさらしで稽古が当たり前。
すごいなあ~と感心します。

寝坊で稽古に行けなかった時の脱力感は、休日の時間が空いた喜びではとても補えないものがありますよね。
この正月休みに反復に励みたいところ><

太刀に気合を込めるというのはどんなものなんですか?

むしろ気愛です・・・

>かんたろさん

来年こそは元旦稽古に出よう、出ようと思いつつ、寝込んでしまう私ですが
今回は果たしてどうなるのか・・・??

高名な先生が遣う太刀の剣先からは、電撃やら火がほとばしる・・・と書籍によく見かけます^^;
自分も常に剣先に気をこめているつもり・・・ですが、実際には大先生でもそうそうできないことのようです。

しかし、出来る出来ないよりは、そういう心がけが大事なのだと思います。
来年もお互い、稽古上達に向けて飛躍しましょう。

五島 鎧影

「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)