FC2ブログ

居合な日。

未分類
04 /17 2017
居合の稽古に行き、形は良しとされるも相変わらず納刀が安定しない。

横納刀では刀が落ちないよう、峰を指で挟むように言われるが
私はそれが心理的に嫌で、いまいち言われる通りできないのである。

そこで、縦であれ横であれ、なんとか自分に合った
鯉口必中の納刀パターンが編み出せないか、考えているところである。

先輩の中にも、真横納刀が苦手で角度をつけて納めている方もいるし
きっと自分の信念に反しない、良いやり方はあるはずだ。

刀を抜いてまだ一年もしないうちに、九月の昇段審査で、初段をとるよう勧められているが
審査の頃には、うまく納刀できるようになりたいところである。

戸山流は段位取得が級審査なしで済む上、受審料と登録料を合わせても数千円なのが安くて助かる;

一覧表を見ると、なんと四段までは審査と登録が合計四万円以下で取得できる。
分割払いで、一段あたり一万円でお釣りがくる計算となる。
全剣連には、剣杖合わせて三段になるまでに十万円以上貢いできたが、組織の規模がそれだけ異なるということか。

ちなみに、試斬の習得が必須の戸山流は、五段以上からは真剣の使用が義務づけられており
経済的に難しい私は、今のところ四段までの取得しか考えていない。



いつも稽古や試合を動画にしている、鬼道場のhika先生の影響で
私もデジカメ三脚を入手し、自分の技や姿勢、稽古内容をじっくり見直すことができるようになった。

大会演武を毎年お願いされるので、自分の姿を客観的に見られるのはとてもありがたい。
形を動きながら鏡で確認するのとは、全然違う発見があり、修正したい部分がよく見える。
いつか可能ならば、先生との形も動画で研究したいなあ、と思う。

コメント

非公開コメント

No title

動画の中の方は五島さんご本人ですか?
想像以上にお若くてびっくりです!(失礼)

居合かっこいいです~
まだ剣術の基本稽古しかしてないから、そんな素早い振りを室内でなんて恐ろしくてできないです。
 
古流の技は、室内や狭所での戦闘を想定してかコンパクトにまとめられていますよね。
この動画を見ると再認識できます。

なかなか稽古不足です。

>かんたろさん

いつも大会動画載せてるhika先生がうらやましくて、いつかは撮りたい動画でしたが
三脚とデジカメだけで、意外とあっさりUPできてしまいました・・・;

冬や雨だと、私は室内でも振るため、家も武具もあちこち傷めてます。>苦

かんたろさんほどではないにしても、まだまだ若いのかどうか??
しかし、年齢に関係なく稽古しないと技は劣化しますね・・・

自分で見ると改めて納得ですが、私は左袈裟(右面切りかえし)が苦手で
ほとんど正面振りみたいになっております。

しかも、抜きつけに気合が入って踏み込んでしまいましたが・・・
本来は音をさせない、すり足の抜きでなければいけません。反省しきりです。

なかなかいいっすねー

おー カッコイイですよ!

先生からどこが良い どこが悪いって言われても自分のことって なかなかわからない。
だから、自分のVTRを撮っておかなければ(^^♪
動画のUP  はまりますねー

鎧影さんの大会演武 見てみたいっす( 一一)

カメラ魔

>hikaさん

本番演武の撮影は、後から見るの怖すぎですが~
稽古上、これほどの特効薬はないですね~;

先生が許可してくれたら、練習演武ぐらいは撮ってみたいです。
hikaさんも、鬼剣道教室とかUPしたらウケそうですが。
鬼道場流 面の打ち方とか・・・>謎

五島 鎧影

「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)