FC2ブログ

一解きな一時。(ひとときなひととき。)

未分類
05 /04 2017
このイベントを知ったのは、あろうことか連休の中盤;
やらずに後悔するよりは、やって後悔してやろう。の勢いで、ソロデビューしてしまいました。

リアル脱出ゲーム!!
某有名ゲーム モンスターハンターとのコラボ企画。
リアル脱初ゲー。

本当は、会社の同僚でも稽古仲間でも、知人をかき集めて挑みたかったのですが
上記の通り、最終日の前売りチケットをとるのがギリギリな日程だったので
やむを得ず、最終公演にひとりで参戦しました。>寂

「リアル脱出ゲーム」自体、初めて知ったイベントでしたが
早い話、複数名でチームを組んで、部屋のいたるところに隠されたアイテム(問題やヒント)を探し出し
みんなで協力してパズルやなぞなぞ問題を解き、クリア(室内脱出)する・・・のが目的の、全員参加型ゲームです。

モンスターハンターこと「モンハン」シリーズは、ほんの少し遊んだだけでしたが
ゲームの内容を知らなくても、リアル謎解きは可能でした。
(ただし、少しでもゲーム本編を知っている方が有利です。)

今回のゲームは必ず4人チームになるらしく・・・
私は単独参戦なので、初対面の3人組とチームを組みました。
正直、ちょっとこれは厳しいチーム編成だな、と感じました。

運よく社会人の方々だったので、割とすんなり場に入ることができましたが
この3名が学生仲間だったら、結構きつかったかも;
でもまあ、制限時間が1時間しかないので、ゲームが始まれば見知らぬ相手でも、自然と協力体制になります。

実は、第一問から、全然わからなかった・・・(爆)自分でしたが
チーム内に、知恵の鋭いリーダー的な人がいてくれたおかげで
謎解き自体は、わりと好ペースで進んでいました・・・と思ったら
上には上がいて~行動が早いチームは、チェックポイントが混み合う頃
すでに、次の問題のアイテムを持ち歩いており~それを見ると焦ります;

終盤になると、ありきたりの演出で会場BGMが「急げ~」モードとなり、「残り時間あと○分~」の放送が~。
じっくり慎重行動派の自分は、こういうシチュエーションに滅法弱く、うろたえまくりました;

前半は、それなりに助言もできていたのですが、最後は冷静な回答が一切浮かばなくなり
何もできずに、チームの足を引っ張りまくりでした;(面目ない・・・)

そしてあえなく脱出失敗でゲーム終了後・・・
司会のおねーさんによると、同一県内で脱出成功チームがいなかったのは
この日時だけ、とのことで、がっかり感倍増でした。>倒
とはいえ、今日までの公演で脱出できたのは、まだ8チームだけですから
最終問題+ダメ押しのひっかけが、いかに難しいか理解いただけますかと。

ちなみに、各公演で何チーム参加したかわかりませんが
私が参加した時間帯は50名近くいて、10チームくらいあったように思われました。

これまでの公演回数からすると、脱出率16%というところでしょうか。
あれから午後の部で脱出率UPしたか、結構気になりますね。
全国各地区ごとの脱出率ランキングとか見れたら、面白いのですが。

また近場で公演があれば、なんとか優秀なメンバーをそろえて(笑)再度挑みたいところです。

コメント

非公開コメント

五島 鎧影

「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)