FC2ブログ

仕事放棄して行く場所。

未分類
07 /03 2017
今回で二回目ですが、DRAM TAOの地元公演に行きました。

踊る○太鼓2


開演一時間前なのに駐車場は満車!(逝)そして、すでに会場の外にあふれる人だかり・・・。
熱心なファンは3時間前から会場入りしてたとか・・・>いや~、かないませんな;
混雑を予想し、離れた場所から歩いてきて正解でした。

数ヶ月前からチケットを先行予約し、当然ながら会社もサボって(遅刻ですが)
友人と友人のお母様とライブを鑑賞。というか、堪能^^;
同伴の皆様にも、大変ご満足いただけました。

タオな世界2

私が初めてTAOの公演を観に行ったのは、たまたま近所のホールで格安記念公演が催されたとき・・・
日本文化と和楽器を融合した、世界が認めたエンターテインメント~という宣伝にひかれた興味本位からでした。

それが、一見してTAOメンバーの身体能力、演出力、サービス精神、渾身の楽器演奏に心奪われ
すっかり惚れ込んでしまい、何度も公演に足を運ぶほどになってしまったのでありました。
今年は、別作品の11月公演もすでに予約してあります。

DVDでは得られない感動とハプニングと熱狂が、ライブでは味わえます。
TAOのすごいところは、熱心なファンでないお客さんも
最後には立ちあがって一緒に盛り上がり、拍手喝采を送るパターンが多いところかと。

タオな世界1

衣装も派手で、かっこいいお姉さん、お兄さんが総出で
観客を巻き込んで、迫力あるステージを魅せてくれます。
パフォーマンスは言うまでもなくハイレベルですが
ソロ演奏や笑いをとるシーンも素晴らしく
毎回観せ方がうまいなあ、と関心、感動してしまいます。

いつも客席から現れる入場シーンで、いきなり感激して涙ぐんでしまう私です^^;
ハチャメチャな踊りが好きな方、日本が好きな方、和楽器が好きな方、腹筋が好きな方(爆)などなど・・・
近所にTAOが来たときは、是非一度観に行かれることをおすすめします。
TAO公式HP

コメント

非公開コメント

五島 鎧影

「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)