FC2ブログ

とりあえず、動いてみる。

士道
01 /29 2018
稽古場の雪。
頭上注意!

「仕事が忙しいのもわかるが、上を目指すなら、全国講習にどんどん出ないといけない時代になっている。」

先生に言われることはごもっともで、きつい仕事に打ち込むのは
今後増えていくであろう、遠征資金を稼ぐためでもあります。

基礎練習の日数は間違いなく、日々の実力に比例しますので
職務に追われて稽古不足を実感する日々ではありますが
たとえ5分、10分でも、杖や太刀を振る機会を意識していかなければ
自分の理想とする姿からは、遠ざかるばかりです。

「お金は無限に稼げるが、時間(命)は有限である。」
「とにかく動く。突き抜ける。」
有名なホリエモンこと堀江貴文氏の理念です。

できることはできるうちに。
ひとつ事に入れ込んだら、飽きるまでとことんハマるべし。
将来どうなるかわからない未来を悩む暇があるなら
今、現在の価値ある時間をひたすら懸命に生きた方がよい。

堀江氏のこの考えは、自ら試行錯誤して悟りを開く禅道にも通じており
「今、ここ、じぶん。」の在り方、大切さを思い出させてくれます。

「~だったら、やるのに」、「~だから、できない」
これらの言い訳をアドラー心理学的に言うと、それは「やらない」理由をつくって
「変わらない」という行動を選んだ、他ならぬ自分の選択に過ぎないのです。

本当に今の自分を変えたい、と思うなら
まず、何でもいいから、とにかく行動してみることです。
結果を考えてから行動するのでは、いつまでたっても動けないからです。

自分の行動のすべては、後から結果がついてきます。


なかなか難しいことですが、私はその地点を目指したいです。

コメント

非公開コメント

良い心がけですねぇ~

そうだ!その通りです。

人間、いつ病気になるかもしれないし、死ぬかもしれない。
いつまでも、元気だとは限らないのです。
できることはできるうちにやる。

いつやるのか? 今でしょう!
そんな自分のありたい姿ですが
なかなかですなぁ~。

稽古は自己責任。

>hikaさん

行事や仕事が詰まっているときほど、限られた時間でいろいろやろうとするので
稽古もトレーニングも、なんとか現状維持できている感じです;
技の細かい研究や開発は連休中にやろうかと・・・

むしろ、暇な時間が多いと寝過ごしてしまうものです・・・意志が弱いだけですが;

予期せぬ病気や事故もあり、自己管理は難しいものですが
お互い、出来る限り稽古できるといいですね。

五島 鎧影

「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)