FC2ブログ

熊さん武路愚 ■戒■

熊さんと鋼鉄古楽をこよなく愛する 元ゲーマー。 ときに、一剣士のよもやま話です。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

株式相場格言

作成者云々・・・

五島 鎧影

Author:五島 鎧影
「義より上に道はあるなり。これを見付くる事 容易に成りがたし。」
(葉隠 聞書第一)

本日の株価

つよさゲッター

五島 鎧影
壊社員
せいべつ中性
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX

危機回避能力+言い訳

情けなくも全剣連居合の遠征稽古に、二週連続で寝過ごしました。(倒)

ただでさえ、夜勤でハードワークなところ、働き方改革による残業規制と新人教育にあたるも、容赦ない増産ノルマに追いまくられ、倒れるように寝込む休日が続いております。

当然ながら、毎週休日出勤があり、稽古当日の朝から40㎝の雪かきにも見舞われ……体調や雪道の状態から、身の安全を優先させると、今週も稽古出立を諦めざるを得ませんでした。

過労で寝不足のところ、無理やり稽古に出たところで、仮に早朝から事故を起こしたら、以後、稽古どころではなくなります。

稽古場が近ければ、私も多少無理しても出かけるのでしょうが……

とにかく稽古がしたい!次はいつ稽古できるのか………
早く上達したい気持ちに、身体が思うようについていかず、悔しさが募ります。

まだ基本や礼法さえ自在にできていない自分に、とにかく焦りと不安が押し寄せてきます。

しかし、幸い手元にある『居合道 虎の巻』が、私のイメトレと基本自主トレに大変役立ってくれています。

虎の巻

この本で私が気に入っているのは、毎号、表紙を飾っている居合道における格言(?)です。
どの表紙の言葉も心に響きますが、私にとっての極めつけは「切ることは、己を知ること」です。

『虎の巻』では、文字だけの解説書では、さっぱり理解できなかった礼法の所作や、身体運用が、豊富な角度と細部にわたるコマ割り写真によって、非常にわかりやすく説明されており、随分と助けられています。
『虎の巻』が活用できるのも、まずは、実際に先生からのご指導があってこそ、ですが。
見るとやる、では大違いなのが居合や杖といった、形武道の難しいところです。

この『虎の巻』がなかったら、私は全剣連居合の礼法における、複雑な下緒さばきと足運びが、今よりさらに理解不能だったことでしょう。

なんとなく、という段階ではありますが、鞘付き木刀で、基本となる素抜きや礼法だけを繰り返しているうちに、見えてくる何かを感じつつあります。

今の稽古不足への不安を払拭するには、ただひたすら、気の済むまま、教えられた少ない技を反復するしかありません。

タイミング悪く、なかなか稽古に行けずとも、家で地道に稽古していれば、またいつか、必ず機会はくる、と信じてやっていくしかありません。

動きやすくなる春からは、本格的に勝負していきたいと思います。

COMMENT▼

居合道虎の巻

居合道虎の巻、なかなか良いみたいですねぇ~。

勉強の為、一冊 買ってみます。

必読

>hikaさん

居合道 虎の巻は、平成20年6月に発行されたno.71がおすすめですよ。
もし、この一冊がなかったら、おそらくあと3か月は礼法の順序がさっぱりわからないままだったと思います。(*_*;

高段者の演武写真も、他の虎の巻と比べて一番素敵で、特に好きな博道先生と森島先生の写真は、自室や玄関に飾る予定です。

ウイルスと買い占め騒動で大変ですが、お互い稽古頑張りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |